スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光がみえてきた??

このところ何やらどうブログを書いていいやらわからない状態で、しばらく空いてしまってました。

ここ数日は自分の中のひがみの感情が爆発頭の血管が切れるかとおもいました

ワークの録音のノートおこしですこし冷静さを取り戻し、仲間たちのサポートもあり、ようやく光が見えてきた感じがしています。

私の中はひがみだらけでした。その根っこには幼いころの自分の悲しさ寂しさ恨みがありました。
そしてプラスアルファーで、「こうあるべき。普通こうでしょう!」という思い込みの強さが、期待とは違う結果になったときに、さらなる怒りや憎しみを作り出していたようでした。

昨日、仲間と会っていて、サポートもあり、やっと峠を越したなと感じました。

すると即座にシンクロがおこりました。ここ何年か何度も自分をみていても憎悪といった感情を感じてしまうという相手から電話が…。着信をみたときも、その後会話をしても、もう否定的感情はなにも動かない自分がいました。

この電話はエネルギーの変化の即座の反応のような気がして、なんだか興奮してとても動揺してしまいました。と同時にとても嬉しかった

そして、今夜は帰宅した夫が、来週の出張が急遽とりやめになったと。いつも「いない」とひがんでた自分が癒されたから、「いる」現実を引き寄せたか??即座のシンクロにびっくりです。

二眼レフで

このところ、固まっていた自分がどどんと現れていて、体は重いし全く動く気にもなれずにいました。

今日は友人の二眼レフのクラシックカメラで撮影練習会でした。そうなればちゃんと撮影会に合わせて体は準備をするようで、ちゃんと動けました。気がおけない仲間たちとの撮影会。最初はどこかカメラに抵抗のようなものを感じていたものの、いつのまにか夢中でたのしんでおりました。

今日は人生2度目の二眼レフカメラの撮影でした。

気に行った景色をみつけたら、構図を考えて、絞りやシャッタースピードを確認して、ピントを合わせてみて、決めたら、巻いて、もう一度構図を確認して、水平にして、呼吸を整えてタイミングを感じてやさしくシャッターを押す。そういう作業をひとつひとつ丁寧にやっていくのはなんだかいい感じだなと今日は感じました。

はてはでどんな絵がでてくるのか楽しみです。

tomokoお世話になりました。こんな機会をありがとう。ご一緒した仲間たちありがとう。

明けまして

明けましておめでとうございます

昨年関わってくださった皆みな様に感謝いたします。ありがとうございました

今年もどうぞよろしくお願いいたします

世の中って意外とこんなことで動いてるのかも

ちょっと調べ物をしていて、行きあたった動画です。

軽いタッチの動画です。

世界の陰の力って、単純に言えば、きっとこんな風に流れてるのだろうなと
個人的には結構リアルでした。
よかったらどうぞ。

動画で見る大麻の歴史

相手の気持ち

なんだかブログがかけない日が続いていました。気づくべきことに気づけないぼんやりさとうか、どこか自分がつかめなくてうまく表現できないというか…。 でもあまり気負いせずく感じたことから軽くまだぼちぼち書いていきたいと思います。


昨日は久しぶりにママ友とランチをしました。

子どもたちの話題が多かったです。その中で帰宅してからもなぜか頭から離れなかった話がありました。

友人の子どもで小学一年生の男の子がスイミング教室で、先生がみていないところで3年生の男の子に乱暴されてるという話。

加減してるだろうけれど首を回し蹴りされたこともあるなんて聞いて、なんてひどいんだろうと、どう防御したり、やめさせればいいのだろうと思ったのが最初の気持ちでした。

でも、帰宅してゆっくり話を反芻して、わかる範囲で相手の男の子の気持ちを察してみたところ、反発する気持ちはわかる気がしました。(だからといって乱暴するのはもちろん間違っています。)

友人の子どもは身体能力がとても高く、スイミングの選手コースに入っていて、3年生よりも早いのだそうです。コーチたちも発破をかけるために、3年生の子に「1年生に負けてるんじゃないぞ!」などといってるそうです。選手コースですから練習はそれなりにきついでしょうし、毎日あるのだそうです。3年生の子はその練習の後毎日空手のお教室に行ってるそう。彼の下にはまだ小さくて手がかかる妹だか弟だかがいるそうです。

そうやって少しでも理解しようとしてみると、全く違うものが見えてきました。

ただ表面をみて否定し、その子に否定もしくは攻撃的なエネルギーを発するのではなく、
乱暴は肯定できないけれど、気持ちを理解したエネルギーを発するのとでは反応は違ってくる気がしました。

子どもも大変だな。

最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。