スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶ太、かぶ子ありがとう。

19日に書いたものが下書きのままでアップしてませんでした

昨日かぶ子が逝きました。

ここ何日か息子ともとても仲良く遊んでいました。
息子の指を登るときには痛くないようにやさしくやさしく登るようになっていたと感じていました。
逝く前日にはケースの中で私と息子のいる方へ移動してつぶらな瞳でじっと見つめているようでした。
なんてかわいいんだろう。目を合わせるだけでなんだかおしゃべりしてるような感覚にもなりました。

昨日は、朝は動いていたのに、お昼前から体制が変わらず、気にかけていました。
動くのではないか、動くのではないかと期待しましたが、もう動くことはありませんでした。

夜、一人になって、じっと亡骸をみていたら、寂しいさと悲しみで、じわーっと涙がでてきました。
他に気を紛らわせようとする自分もいたけれど、引きもどして、しっかり泣きました。
寂しいし、悲しいけれど、今回は痛みはほとんどありませんでした。

本当にかわいかったなぁ。もう動く姿もみれないのはとても寂しい。

短い間だったけれど、とても楽しかった。幸せだったなと感じています。

ありがとう、かぶ子。ありがとう、かぶ太。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。