スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰(ばつ)をゆるす


混乱は落ち着きました。

いろいろなことを思い出しました。さまざまなことを悪い/だめ(罪)と決めて、許さず自分を責めて精神的に罰を与えてたことに気づきました。言い訳して複雑にしてたこともありました。認めたくなかった「罪」が明らかになってみると、大いに反省することもありましたが、なんだこんなことを認めたくなかったの?なんてことも結構ありました。どれだけ自分を縛っていたかに驚きました。

認めるべき「罪」を認め、罰を許していきました。今は軽くなって幸せな感じです。

今日は近くのお寺に散歩に行きました。

久しぶりにおみくじを引いてみました。でたのは大吉。「教え」に書かれてたことはまさにタイムリー。

小さくても大きくても過ちのたびに、言い訳せずきちんと非を認めていきたいと思います。
素直に反省するべきは反省し、謝るべきはあやまり、改めるべきは改める。学ぶべきはしっかり学ぶ。
そして、罰は自分にも人にも許していきたいと思います。

罪を認めて心から悔い改めるなら、罰は本当はいらないのかもしれません。
でも、現代は訴訟社会にどんどんなっていて、罰が怖くて罪を認めたくないという傾向が強くなっています。心でも同じことが起きていると感じます。認めなかった罪を心は知っているから罪悪感(自分を責め、幸せを与えない。)になる。過ちを認めるのを避けるために言い訳する、自分を正当化して人のせいにする。罪が生まれる。問題も生まれる。

連鎖を止めるには、やはり罰を許していくことなのかもしれません。罪を認めやすくするために。
とはいえ、正直、さまざまな犯罪を考えるとまだ私は複雑な気持ちではありますが。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。