スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと深く。。。

昨日の気づきを経ても、まだ今日も一日いまひとつ「楽しくない」し、すっきりしない私がいました。
あれやこれや、やりたかったことを考えたり、やってみようとするけれど、なにかどうもおかしい。
あれは、ただ「いつもの状態」に気づいただけで、まだ根は深いんだとわかる。

気づくべき何かは、自分自身が受け入れられる分ずつやってくる。(私は昨日の慢心していた自分が恥ずかしい。。。)
静かに自分に向き合った時にようやく気がついた。夜更けの声の時間??で意識が少しずつ定着して、紐解けてきている。

「私はずっとずっとどこか暗く満たされない気持ちでいた。」小学校にあがるころにはすでにそうだったし、現在までそれは続いていた。劣等感や、無価値感といった否定的な感情を受け入れていき、心はとても楽になってきていたが、その思いは確かにまだずっとずっと私の中にいた。思えば、なぜ心から楽しめないのか、それはずっとなぞだった。でも、私にはそれがいつものことで、意識をスルーしていっていた。

今回の気づきのもとと同種の悲しみの感情をつい先日も再現するように味わっていたのに、意味はあると感じながら、受け入れたくなくて、本気では深く感じることをしなかった。

先週の師匠のワークで師匠は一言私に言った。「今、楽しい?」私はすぐには答えられなかった。
なぜだろうと思ったが、またスルーした。

きっと意識してないだけで、いくらでもメッセージは来ていたのだろう。
自分を知り、見つめる上で、まず「気づく」ことが始まりだ。

ようやくいつも「も暗く満たされない気持ち」でいることに気づき受け入れた。実はそこが始まりだったのだ。

根は私の母だった。念のため、誤解がないように書き記しておきたい。出来事の直後はさまざまな感情を感じている。しかし、私が気づくべきエッセンスを見つけたとき、それは切り離され、「私自身」の問題になる。だから、それを見つけた今、私は母をうらんだり、憎んだり、責めたりする気持は全くない。

子どもの私が感じていた母は気分屋というか、きまぐれなところのある人だった。私の悲しみは、どんなに優しい気持ちで彼女のためにする行為でも、その時の意にそぐわない場合は、その行為は100%否定され、その優しい気持ちさえ受け取られることははく、その上怒られたことだった。幼い私にとってそれは理不尽で、どうにも納得できず、その悔しさと悲しみは大きかった。自分が悪いのだと思いこもうとしても、前はそれで褒められたりしている。その時々で同じことをしても褒められたり、怒られたりすると感じていた。だから、考えても答えはでない。その悲しさを受け止められなかった私は、意識の中で忘れることにしたようだ。そして同じ思いをする経験を何度何度も繰り返した。そして理由はわからないのに、表面には「いつもどこか暗くみたされない気持ち」の私があらわれている状態になっていたのだと気づいた。

そして、ついに私は今、その感情に向き合う時にきたのだ。泣けないくらいに固まっていた内なる私から「やっとわかってくれたんだね。」と言う声が聞こえた。やっと見つけた。見つけたよ。見つけた時、そして見つけられた時(「統合」)の味わった人にしかわからないなんともいえない歓喜の感覚がきた。(見つけたものが大きければ大きいほど強い喜び。)

「悲しくつらかったこの思いを一緒に感じきって、私と一つになろう!」と心の中で見つけた自分に言った。そして、私はその暗い自分と悲しみを受け入れた。それは「暗くて満たされない自分」と悲しみを私の中から消すわけではない。ただ、それは私の一部ではあるけれど、私のすべてではない。私の中には「楽しめる自分」だっているのだ。だから、今の自分が気づいてあげて、しっかり受け止めることで、「私」の気が済むと静かになり、今度は「楽しめる自分」に光をあてることができる。意識の深い部分で、悲しかったんだね、もう違う自分でもいいんだ、楽しんでもいいんだと気づくことで意識の変化はおこります。急だと意識が壊れてしまうので、ゆっくり徐々にです。

多くの人は自分のつらい悲しみ感じることを恐れ、拒否します。でも、もしそれが、目に見える愛しい誰かがだったらどうでしょう?そばにいって、肩を抱いて、涙を拭いてあげるでしょう?なにもできなくても、そばにいて寄り添ってもあげるでしょう?私の学んできた癒しは、意識の中で自分自身が、つらくて悲しくて泣いている自分自身のそばに行って、肩を抱いて、気が済むまで泣かせてあげる。気持ちを吐き出させてあげて、楽にしてあげることです。そして「そんな自分も自分の中にはいる」と存在を認め、受け入れてあげることです。だから、本当の癒しは自分自身にしかできないのです。

私は「暗く満たされない自分」と根っこにあった深い悲しみを見つけ自分の一部に統合で来たことが、本当にうれしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見ぃつけた^^
名古屋のひろこです
ブログ開設おめでとう はるみの気づきや
やる気に勇気をもらいました ありがとう
私のブログにリンク貼らせてね^^

Re: タイトルなし

> 見ぃつけた^^
> 名古屋のひろこです
> ブログ開設おめでとう はるみの気づきや
> やる気に勇気をもらいました ありがとう
> 私のブログにリンク貼らせてね^^

ひろこさんは、しばひろさんですか?お返事遅くなってしまってごめんなさい。
まだ不慣れで、気もまわらず、操作もわからずで。。。本当に失礼しました<(_ _)>。

見つけてもらって、コメントまで頂いてありがとうございます!!!!嬉しいです♡。
ブログ始めたばかりで、不安もいっぱいです。コメントいただいて、元気と勇気をもらいました。
本当にありがとう。仲間の存在は本当に心強いです。
お互いにがんばりましょう。
私も是非リンク張らせてください♡。はるみ。
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。