スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちあらたに

ひさびさに落ちておりました~。
日曜日のメガ自分力ワーク、昨日の師匠の個人セッション、そして波動空間セラピーのモニターを経て、とりあえず元気に戻りました。師匠、三枝子さん本当にありがとうございました。そして、メガ自分力ワークのみんな、ありがとう。


かつてよくおとずれたなじみのある絶望感のような感覚に陥っていました。
「いい人」や「いい母」を目指すのをやめたはずでしたが、いつのまにか新たに作り上げた理想の完璧な自分、完ぺきな母といったものを目指してしまっていました。そしてどうにも苦しくなっていました。そして、多くの行動が、自分の価値を見出すために、「誰か」に喜んでもらえるようにとか、役に立つ自分になろうとしてたことに気づき、愕然としました。

特に、無意識に理想の完璧な母を目指していた自分は苦しいものでした。
気づいても、子供を愛するゆえに子供の幸せが第一だから、嫌でも我慢して理想の母を目指したい自分がいました。でも、「誰かを幸せにすること」って本当はできないのですよね。どんなにいいといわれる環境であれ、幸せは当人が決めることなのだから。そう思ったときに、彼に本当に幸せになってほしいなら、私が本当に幸せな姿をみせるしかないのだと思いました。なりたいなら、「自分が幸せになることができる」ということを見せるということ。そう思った時やっと「まず自分が幸せになろう」と思えました。

しかしながら、「誰かが」ではなく、「自分が」と考えてみると、今は何をしたいのか、自分のニーズは何なのか全然わかりません。それでもわかったことは自分を生きることをまだあきらめていないということでした。といっても自分を生きるってことが正直よくわかりません。でも、またここからスタートしたいと思います。

これまで食事も家族の好みにばかり合わせてきたけれど、昨日は自分を大事にしてビーフシチューを夕食に作りました。美味しかったです。息子もなんとか食べました。お恥ずかしながら、子供が食べないと思って、3年以上作ってなかったのですよねぇ。小さなことですが、自分にエネルギーをくれました。こつこつです。


P.S.師匠の波動空間セラピーの体験については改めて書こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。