スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当はそうじゃないのかもしれない。」

「被害者意識」のことは、ちょっと前にも書きました。それに気づきはしたものの、すっきりしない日々が続いていました。

昨年末頃、私は無意識に自分が「被害者」に入り込むことで、相手のせいにしたり、非難したり、怒りを感じたり、必要以上に相手を否定してしまう(加害者状態)、そんな自分がいることに気づきました。

私の場合、それは特に身近な家族に対して顕著に現れていました。日常のいろいろなところにその片鱗がみえる毎日でした。行動の直後や、その最中にその状態に気づくようにはなってきましたが、頻繁に現れるそんな自分が嫌で、ついつい自分を責めることがやめられず苦しんでいました。

「被害者意識」に入ってしまう大元はなんだろう。受け入れがたい自分をどうやったら受け入れて手放せるのだろう。ずっと頭の片隅から離れませんでした。

先ほど、あたまにふっと、以前友人が言った一言が浮かびました。

「本当はそうじゃないのかもしれない。」という視点。

「被害者意識」の状態を解除するのに有効な視点かもしれないって感じています。(Nori、ありがとう!!。)

たとえば、

私は義父母によかれと一所懸命にやってるのに私を認めてくれないし、感謝なんて全然してくれない。(怒)→「本当はそうじゃないのかもしれない」。心の中では認めてくれて、感謝してくれてるのかもしれない。私はやってあげた方ばかりに視点が行っていて、してもらってることをちゃんと受け止めてないのかもしれない。

私は愛されていない。もっと愛されたい。
 →気づいてないだけで、本当は愛されてるのかもしれない。

なんで私だけがこんな思いをしなくちゃいけなかったんだろう。
 →私だけではないのかもしれない。それぞれ何かつらいことを持っているのかもしれない。


ぽこぽこ出てきている「被害者意識」の言い分をひとつひとつちゃんと聴いてあげて、その上で「そう思い込んでいるんだね。でも、本当はそうじゃないのかもしれないよ。」と自分に言ってあげようと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(今頃…)ほえ!?
私も最近自分の被害者意識についてやってたの~
また一緒だね~!(なっかよし~♪)

だ、ものだから…言った事は覚えてるけど
自分に対しては、まだまだ甘かったじゃないかと
なんだか恥ずかしいですぅぅ(穴逃げっ)

得たものは自分のもの^^
今度はharumiから教わりました
こちらこそ、ありがとう(*^_^*)

Re: タイトルなし

Nori~☆

コメントありがとう。
あらまっ。ご一緒だったのね~♪。

> 得たものは自分のものかぁ。
嬉しいです。ありがとう♡。
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。