スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実を変えず、人を変えず、自分の選択をかえるということ

やっと気づきました。

今回の出来事の中に、
現実を変えず、人を変えず、自分の選択を変えるということ。

今回の場合、「人の痛み」の理解というか概念の違いでした。
そして、私を囚われの身にしていた主は、「みんなと仲良く」でした。

言葉どおりに私の観念に染みついていたのでした。
実は私はその人との関係が崩れることが一番怖かったのだとわかりました。
そのために苦しんでいました。

でも「くずれるならば、その関係は始めから合ってなかったのだ」
ということがやっと実感としてわかりました。何度か師匠にも言われていたことです。

一緒にいて、嫌だったり、悲しかったり、自分でいられない場所は
ただ、自分の場所でないだけだったのです。違う場所だから、わかってもらえないと悲しんだり、誰かを変えたくなったりしていたのです。

私は「自分のいたい場所を選べる」んだ。「選んでいい」んだと気づきました。

自分の居場所でないところにいるときは、尊重はするけれど、私は別にかかわらなくてもいいんだ。
ただ居ればいい。ただすべきことをすればいい。

ずっと誰とでも良好な関わりを持たなくてはいけないと思って生きてきてました。

「みんなと仲良く」は、きっともともとは、「お互いを尊重し、傷つけあるのはやめよう」
ってことだったのだと思う。

どんな場所も、それぞれがそれぞれに学ぶことがある場所なのだと思う。
悲しい目にあったりするのも、意味があるのだから。いやだけれど、優しくなるためには痛みを知っている必要がある。傷ついたことのない人に人の痛みはわからないのだから。

悲しみ(傷つくこと)からは、そのあと選択が2つある。

一つは、感じ体験することから学んで、人の痛みがわかる優しい人になる。

もう一つは、意味を学ばず、自分が嫌だったから、人だって嫌な気持ちになる時があって当たり前。そして時には同じ気持ちを味あわせる為に人を傷つける。という道。

後者も、魂として、人として、悲しみの学びが終ったならば、前者を選ぶのだと思う。
私はこれ以上悲しみを学ぶのではなく、今度は喜びを体験するほうを選択しようと思う。

私はそれぞれの存在、選択を尊重しつつ、自分のいたい場所を選択しようと思う。
現実を変えず、誰かを変えず、でも自分の望むものを得る選択をしていきたい。
これまでの概念とは違うので、これから日々鍛錬ですぅ。。。。

本当に大きなことに気づかせてくれた今回の出来事に感謝します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も丁度似たようなことやってたから
harumiもなんだ~って びっくりした!

後者は恨みだね~長いこと気づかずやってきた^^;
現状変えず誰かを変えず でも望むものを得る…
同じことを目指してるって感じて心強いよ~^^

Nori~♡
私も昨日Noriのブログ見て、あっら~一緒ねって思ってたわ~。

昨日は一応落ち着いてたのだけど、今朝もやもやしてて、なんでだろうって思っていました。

Noriのコメントみて納得~。
恨みだよね。怒りにすり替えて、恨みを感じてるのを見ないふりしてた。どおりですっきりしなかったわけです。
気がつかせてくれてありがとう!!!

しっかり感じ切るわ!!!

このところ、他にもこんな風にタイミング良く、適切なメッセージがみえて
宇宙のサポート感じます。
Nori、ありがとう♡

ありがとう!

はるみ〜v-343

「自分の選択を変える」って、ほんとにそうだね。
今までは、選択できることにさえ気付かずに、いかに否定性の方を無意識に選択し続けてきたことか…

今やっと、外側を壊して(薬局を壊して)裸で晒されているようで恐れに囚われてしまいそうになったけど、愛を選択することで、パワーが戻ってきたよ。

お花ありがとう!
愛を選択して、はるみの愛を、みんなの愛をしっかり受け取ったよ。

いつも真剣に関わってくれてありがとう!
はるみの愛はしっかり伝わったよ〜v-352v-352v-352

Re: ありがとう!

Momo~♡
ありがとう。嬉しい。こちらこそ真剣にかかわってくれてももに感謝感謝です。
私もパワーもらいました。

本当だよね~。
「現実や人を変えずに自分の選択を変える」という考え方採用して、望む感情の状態を叶えてくれそうな選択肢を見つけるとワクワクします。いままでどれだけ無力感を感じていたか。。。。

もも、愛を受け取ってくれてありがとう。私も愛をもらったよ。ありがとう♡。
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。