スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だれかのせい??

今朝、子供(小学校低学年)に7時に起こしてほしいと頼まれてたのに、うっかり7時20分になってしまったことで、朝っぱらから派手な言い合いになりました。

子)「なんで起こしてくれなかったの!!!ママが悪い!!!起こしてくれなかったのは、ママのせいだからプリントはやらない!!!せっかくやろうと思って起きようとしたのに、ママのせいでできない!!!」などと怒っていろいろ言ってくるので、私もだんだん頭に血が昇っていった。

私)「遅くなったのは謝ったし、だいたい急ぎもせず、なにもしないのはあなたのせいでしょう!!!朝ご飯食べれなくなっても○○のせいだからね!!!!
子)「ママが起こしてくれなかったのに、ママが悪いのに、なんでぼくのせいなんだ~!!!!!

「えっ??」と私ははたと気づいた。私もどこか子供のせいにしようとしる??
自分が口にしていく言葉を意識していって、だんだん気づいていきました。確かにしてました。あ・・・普段もけっこう人のせいにしています私。じゃあ、この際、こどももついでに「だれかのせい」にするくせに気づかせよう!と、今度はけしかけていきました。

「なんでもかんでもママのせいなんだね。プリントできないのはママのせい。朝ご飯食べられないのはママのせい。寒いのはママのせい。20歳になって、恋人ができなかったらママのせい。中学生で上履き忘れたらママのせい。雨が降ってもママのせい。。。。Etc…..」
もう、なんでもかんでも手当たりしだい。

「全部全部ママのせいでいいけど、ママのせいで頭良くなれないとか、ママのせいでお腹すいてるとか、○○はそれで楽しいの?楽しいなら、全部ママのせいにしてなさ~い!!!つまらないならつまらなくてもいいけど、それがいいならずっとずっとママのせいにしていなさ~~い!!!

子供の動きが止まった。どこかスイッチがはいった。ちょっと甘えて私に近づこうとしたあと、くるりと向きを変えて着替えを取りに行き、文句も言わずに着替え始めました。バツが悪そうな顔をしてるけれど、どこかすっきりしている。

二人冷静になり、私は、7時に起こせなかったことと、私も子供のせいにしようとしたことをきちんと謝りました。そして子供はいつもよりちょっと甘えモードでした。「ママずっとだれかのせいにして生きてきたよ~。気づかせてくれてありがとう。」なんて言いながら、お互いに笑いながらの朝ご飯。

早朝からかなりすごいバトルでしたが、母子で「だれかのせい」にする観念を少し手放せたかなと思います。めでたし、めでたし
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいi-179i-87

Mizzy師匠

うわ~っ。ありがとうございます。嬉しいですe-446
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。