スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根っこのために

日本ほど日本をしらない国はないと聞いたことがある。

それを聞いても昔は、私たちにとって当たり前だから見えないんだろうくらいに思っていた。でも必要あって近年は多少の布石が打たれていたようだ。本当にそうかもしれない。

さまざまな思惑があり、歴史があり、今がある。
ちゃんと自分の目でみて、考えて、でも直接確かめようもないこともとても多いから、最終的にはそれらを通して感じたこと、感覚を自分の答えにするのだろう。

人間としてのルーツをしっかり知ることは人間としての自分の根っこ。しっかりとした根っこをもってさらなる自分(エゴでなく、戦いでもなく、本質)を生きることを選択したい。


これは「ある人」の話から私が感じ、今現在の理解で書きました。
混乱中。調整中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

根っこを持った自分っていいね
何かそこには、誇りも含まれているんだろうなって思えて
また、ちょっと嬉しくなったよ

今日はありがとう

Re: Re: No title

Hisayo♪
なるほどぉ。自分のルーツに気づいていったら、そこには誇らしいこともあるのだろうね。

って書いて、でも誇りって一体なんだろうなってあらためて思った。
例えば古来の日本の心を誇りに思ったとして、それで自分の誇りなるのかなぁ??
ん…、でももし自分の中にそれを見つけたら誇りに感じる気がするな。

なんかちょっとだけ理解できたような…。ありがとう。

こちらこそ昨日はありがとね!
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。