スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されない私

連休ですね。お天気もいいし、気持ちいいですね~♪。


最近、誰かとの会話やメールのやり取りで、悲しくなる時、自分を探っています。


こちらの気持ちを受け取ってもらえない時、
自分の価値観と違う時、
こちらの気持ちに気づいてもらえない時、

根っこにあるのは「愛されないと思い込んでいる私」のようです。

愛されてないと思っているから、すぐ被害者に陥ったり、人にも愛の証明のようなものを求めてしまいます。

その視点をはずすと、ただ単に相手は「口に出してないだけ」だったり、
単に価値観が違うだけだったり、
悪気も何もなくただ「きづいてないだけ」なのだろうと思えます。

わざと悲しい思いをさせるなんて、
その人がうんと不幸か、うらみでもなければ、
人はわざとそんなことはそうそうしないよな~って思いました。

そう思うと傷つくのは多分に自分の問題なのですね。


はて、傷つける側を見てみるとわざとは少ない?と考えたら、
ほとんどは無意識ってことかぁ??。

ってことは、自分は気づいてないってことなのだから、きっと自分もやってるんだわ…。

自分が発する無意識の何かに、相手が無意識に反応して、言動にトゲがでることもあるんだわね…。

あれ?自分の無意識の解釈で、人に反発感じることもあるよなぁ。


芋ずる~。


何はともあれ、自分に気づいていくしかないですわ(^^ゞ。



スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。