スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい子じゃないから受け取れない。

おととい、一日早く、息子が私のお誕生日プレゼントにと、少ないお小遣いから、いちごと野菜ジュースをプレゼントしてくれました。
糖質制限してるので、息子は私のためにとても一生懸命に考えて選んでくれたのだと思います。
嬉しかったのだけれど、一か月分のお小遣いよりも高いものになってしまったので、なんだか申し訳ない気がしました。

でもせっかくだから受け取ろうと、「ありがとう♡♡。でも無理しないでね。」と言って受け取り、夕食後大事に一緒に食べました。

翌日夫からは朝会社に行く前にカードをもらいました。

どちらもとても嬉しかったけれど、でも心はなんだか閉じている感じがして、
その感覚をじっと感じてみました。

出てきたのは、「私はいい子でないから受け取れない。」でした。
「大丈夫受け取ってもいいんだよ」と言ってみても、その自分は、結構かたくなです。
私はイメージの中でただその自分の背中を抱いていました。

そしてふと、その自分がもし息子だったらと想像した時に、

「愛してる」ってことは、「いい子だとか、悪い子だとかを超えてるんだな」って思いました。

親は「いい子だから」愛してるわけではない。「いい子でない」ところもわかっていて、それでも「愛してる」んだなって。

嬉しくて、そしてありがたいなって思って、しばらく涙が止まりませんでした。


そして、「いい子でなくても受け取っていいんだ」と深いところで思いました。、
それでも頑なな心は急には変化できません。でも、抵抗しつつも、少しずつ受け取ることを許し始めている気がします。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お誕生日おめでとうe-400e-420
ご家族からの、すばらしいプレゼントと素晴らしい気付きに感動しました
新しい晴美の1年のスタートを、心より祝福します*\(^o^)/*

Re: タイトルなし

みやこ♡

ありがとうe-446
コメント嬉しかった~e-266

祝福うけとったぜいe-319
ほんわか暖かe-446。ありがとうね~!!
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。