スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗しても愛してるよ。

ずいぶんとブログがあいてしまいました。

学校が春休みなので、このところずっと子どもと一緒にいます。
ぽろぽろといろいろ感じることがあります。

今日は子どもがとても嫌な体験をしました。悲しくて悔しくて、なんとかしてほしくて頼ってくる息子に心が揺れました。情でなんとか慰めてあげたいという衝動を感じました。でも一方で、これは彼が選んだ体験だからちゃんと体験させるのがやさしさなのだという自分の声も聞こえました。揺れながらも、話を聞き、共感するだけにしてただ寄り添いました。

その後、息子はしばらくゲームで気を紛らわせていたけれど、でもやはり落ち込んでやるせないようでした。
その姿が愛おしくて、「あなたはそんな自分が嫌かもしれないけれど、それでもママはあなたが大好きだよ。」といいました。

すると息子の空気がす~っと軽くなりました。

そして私は気づきました。私はずっと失敗が大嫌いでした。期待に答えようとしてうまくできない自分を大嫌いで消してしまいたいくらいでした。でも、本当は失敗そのものではなく、愛されないことを一番に恐れていたのだと思いました。

子どもとの会話の中で、
「パパとママが守っていられるうちにいろいろ経験して、失敗すればいい。そういう時期なんだよ。」なんてわかったように子どもに言ったけれど、ようやく今意味が腑に落ちたところで…。(へへっ。)

そして腑に落ちたら、それは大きなやさしさであり、大きな愛なんだなとひとりじーんときてしまいました。

私は親として子どもをそうやって見守ってあげたいけれど、私もまた、内側の学びというところで、いつも師匠とMIEKOさんに、そして仲間たちに見守られてるのだと感じました。いつも本当にありがとうございます。

そしてもう一人、見守っている人のことを感じました。それは未来の自分。私は今、自分を癒す時、過去の自分にいつも愛を送っています。だから、未来の自分は過去に当たる今の私にきっと愛を送っていると感じるのです。

と、ここまで書いたら、本当は夫も、親も、家族も、義父母も、お友達もみんな、きっと私の悪いところや欠点を多めに見てくれていて、愛してくれたり、仲良くしてくれたりしてるんだなぁって思いました。無意識に嫌な思いもたくさんさせているのだろうなとも思いました。気がついたところから失敗、欠点を赦して受け入れ、選択しなおしていきたいと思います。

「だめな私、愛してるよ!」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あたたかさが、ふわっと広がってじーんときました
はるみの優しさに包まれてる、息子ちゃんは とっても幸せだねe-415
私も、葵と愛で交流したいなぁ

harumi
すんごい素敵っ♪

私もそうゆうとこあって
目から鱗な感じだし
小さい自分が、喜んでる
参考にさせてもらうね

ありがとう~

…コメントしようと書き始めて2時間経ちました。

愛が大きい!これがharumiなんだね って書きたかったの
自分にもそうしてあげたい! そう思った途端
記憶にも無いくらい幼い頃の痛みが微かに蘇ってきて今処理中です。
harumiの大きな愛の光に照らされて、浮上してきたんだと思う。
ありがとうi-190harumi

Re: タイトルなし

みやこ♡
コメントありがとう。
息子とはたまにこんな瞬間があるのだけど、大部分の会話はかみあってないし、
息子はまるで私の実験台のように振り回されることも多々です。私が気づくまでがね…。
でもお互いがきっと選んで生まれてきてるのなら、目の前のことをこつこつとこなしていくってことなのかな。
私ももっとしっかり交流したいです。

私に見たものはみやこの中にあるものだよねv-252

Re: タイトルなし

ひさよ♡
ありがとう。
そっかぁ。ひさよにもそういうところがあったのね

そう書いたら、「私だけではなかったんだぁ」って小さな私も喜んでます。
ちょっと気づいたくらいでは満たすことはできないのだね~。
気長に愛を送ろう。

ありがとう。

Re: タイトルなし

のり♡

うわ~、コメントしようと書き始めて2時間ですか…。それでもコメント書いてくれてありがとう。

ありがとう。それは私の中に見たのりでもあるね。私ものりにそう感じるよ。
> 愛が大きい!これがharumiなんだね って書きたかったの

なにかのお役に立てたならとても嬉しいです。
私からも小さなのりに愛を送ります。

ありがとう。

最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。