スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びりっかすの神様

びりっかすの神様という本を息子と一緒に読みました。
小学生向けの本です。息子もひきこまれて楽しく読みました。

意外にもメッセージは深いかも…。
競争や勝ち負けの意味、そしてそれに重きを置く今の世の中を考えさせられています。

スポンサーサイト

ピキッと時限装置(腰)

このところ農作業で腰に負担がかかってるのに、先週火曜日に腰痛を治すために筋力をつけようといきなり背筋をした翌日からぎっくり腰寸前(ピキッと時限装置付き)になってしまいました。(水曜日は整骨院へ、木曜日はなんとかワークに参加。)

金曜日もやばい感じだったので、鍼治療に行きました。そうしたら今度は隠れていた痛みがでたようで、違うところが痛くなり、翌日の土曜日の朝も「ピキッと時限装置」がついたまま…。朝はとてもやばくて、動き出して15分くらいからカウントダウンが…。

休んだり、自分なりにストレッチしたりしてなんとかしようと思いましたが、そのまた翌日の日曜日の朝、お弁当のおにぎりを作ってる時についにピキッといっちゃいました~(^^ゞ。

用心していたので、ひどいぎっくりではなかったのですが、とりあえずしばらくは動けず…。

夫はすでに出かけた後でしたので、洗いが終了した洗濯物は息子に干してもらい、野球の水筒も勝手に自分で用意してもらい、寝ておりました。

しばらく寝たら、ピキッと時限装置は作動するものの、必要なところはなんとか動けました。

でもしゃがんで物を持ち上げたりなどはやばいので、昨日は小遣い稼ぎに仕事希望してる息子に、ちょっと色をつけてお手伝いのアルバイトを頼みました。

これが意外といいかも!という発見でした。家事がなれないうちは何を手伝うのも大変に感じてるようなので、まずは給金をあげるお手伝いで要領を覚えさせてしまうのもひとつの手なのかもと思ったのでした。

スムーズにできるようになったら、抵抗もすこし減るだろうし、何よりいざとなれば自分でやれるし。

息子は11時から3時半まで野球の練習があり、疲れて戻ってきました。ですが、給金を聞いたら、ちょっと休んだ後からですが、「家事は意外と大変なんだねぇ。」とかいいながら、合計2時間近くも文句もいわずに動いてくれました。

いや~助かった助かった。なかなか機嫌よくてサラダまで作ってくれてました。10分のお腹マッサージまでしてくれました。そして息子は給金もらってにんまり。

夕方戻った夫と3人で夕食を食べたあとは夫が片づけをしてくれました。ありがたかった!(こちらは無給。)

たまにダウンするのもなかなかいいものです。


今朝も「ピキッと時限装置」作動してしまったので、ぎりぎりの作業で朝食をだして、寝た状態で二人を送り出したりしましたが、

休み休み動けたので再度鍼を打ってもらいにいってきました。で、たぶん復活しました~。

DSC_0205.jpg
息子の作ったサラダです。親バカで~す。




最新記事
プロフィール

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。