スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これをもって自分を信用しよう。

今日は、「馬鹿だから」「できないから」私は自分を信じられないという自分がでてきました。

そうだったんだぁ。

あれ??馬鹿だと、なにもできないと、信じられない人なのだろうか。
すごくキレてなんでもできるというところをもってその人を信じられるだろうか。

馬鹿でもなんでも正直でまっすぐな人なら、私はひととしてその人を信じられる。(能力が必要な分野の意見はたぶんあまり信用できないだろうけど。)
ものすごくできても誠実じゃないひとを私は信用できない。

私は自分が「正直でまっすぐな」であると思っているし、信じている。それをもって私は自分を人として信用できると思いました。そう認めた時、他人に対しても信用できる広さが広がったように感じました。意識は繋がっていますね

自分がよろこんでるのを感じます。
そして、以前より人を少し多く信じられると感じられるのは幸せな気持ちです。
スポンサーサイト

第4密度の関係性って??

ゴールデンウィーク明けから準備していた学校行事でいろいろあり、ずっともんもんとし、自分なりにノートを書いたりして自分をみつめていました。その答えが見つからぬまま土曜日迎えてしまったので、今思えば当然ですが、大失敗という結果になりました。

何に気づくための出来事なんだろうと、必死でノートに向かいました。そして、昨日ようやくたどりついたのは、第3密度の行動ではもう私はうまくいかないんだということでした。

そこまで気づいたものの、ではどうすれば、どう行動すればいいのかがわからず、自分ではどうにもならない気持ちでした。
たまらなくなって、友人のIKUEに相談させてもらいました。

第4密度の人間性って相手を信じる関係。信じてる自分だったらの行動をとっても見ることをアドバイスされました。そう言われても、「???」。相手を信じていない行動とってた自分のことすら気づいてなかったのでした。

言われてしばらくしたらじわじわ理解してきて、なるほどぉ、私はずっと強がっていたな。それは弱さからかと思っていたのだけれど、それだけではなく、信じていなかったのでした。

もっというならば、裏切られるのが怖かった。そして、顕在意識とは別なところで、わかってもらえない自分でいたい自分がいました。

思えば私はずっと強がっていました。自分でやらなくちゃとか、こんなことで頼っちゃいけないとか抱え込んで、でもその割にうまくいかず、悲しい・むなしい思いを味わってきました。

自分から助けを求めてみました。失敗した案件で一緒にやってた仲間に相談しました。どうにも混乱してしまってるから相談させてほしいと。

ずっと落ち込んでいた気持ちがようやく軽い気持ちになれました。

失敗は痛かったけれど、それ以上に貴重な気づきに感謝感謝です。まだどういう行動を選んでいいのかわからないところがあるからこれからなのだけれど、だんだんに、そちらの自分になっていきたいと思います。

IKUE昨日は本当にありがとう♡。

私の選んだ現実

これが私の選んだ現実なら、私は何に気づくべきなのだろう。
いや~、失敗しまして…。模索が続いています。

嫌われないように、輪からはずれないように、とものすごい労力を費やしてきたようです。
ちゃんと裏目にでました。愛から行動しないとちゃんと失敗するのかも。

愛である自分としてどうしたらいいのだろう。ん?どうしたいんだろうなのかな。

んん?そんなこと怖がらなくても、深いところで最初から繋がってるのか??

簡単アイスクリームレシピ

暑くなってきたので、今日は最近気に入っているアイスクリームのレシピを紹介します

糖質もすこし控えているし、ちょっと健康志向になったので自然の素材のものが食べたいと思い、レシピをいろいろ探していました。
このレシピはもう3回くらい作っています。最初は甜菜糖40グラム入れたら私には甘すぎました。夫はとてもおいしいと好評でした。

私はいまのところちょうどいいかなと思っているのは、レシピから砂糖の部分だけ下記に変更したものです。

・甜菜糖30g、お塩一つまみを入れたもの
もしくは、
・完熟バナナ一本つぶしたもの、甜菜糖20g、お塩一つまみ(私はバナナは黄身のボールに入れました。)

材料はシンプルで、ハンドミキサーさえあればとても簡単にできます。冷凍庫に入れたら途中混ぜる必要もなく、固すぎないおいしいアイスクリームです。甘さは好みに合わせて、よかったらお試しくださいませ

超簡単アイスクリームレシピ

ふぬけ。

仲間のひとりのブログの題も「ふぬけ」でしたが…。

今日私は、これまで自分が「言葉そのもの」「見えるもの(態度、行動)」にものすごく比重をおき、それを頭で分析し、理解するという形で生きてきたんだなぁということに気づきました。

なのに、師匠いわく、コミュニケーションの8割は目にみえないところ。

思えば、見えるもの&頭脳で対応してきたために、融通がきかなくて失敗もたくさんした。納得のいかないことがとてもたくさんあった。あれは私の問題だったんだと思ったら、ものすごく泣けてきました。

これまでの自分はなんだったんだ。

人とうまくやるために、人に嫌われないために、ひとりぼっちにならないために、喜んでもらうために
あんなに頑張ったのに。一生懸命考えたし、ものすごーく気も遣った。私はものすごく疲れたし、大変だった!と心の声が聞こえました。

湧き出る感情が出切るまで、気が済むまで自分に寄り添っていたらふぬけになりました。

それはずっと頼ってきた柱のひとつだったのだなと感じます。

これから頭脳ではなく、自分の感覚を探っていこう、目に見えない部分を気をつけて感じてみよう、理解してみようと思います。それが見えたら物事はきっとシンプルで、もっとずっと楽しいのだろうと思います。

誕生日の気づきは始まりだったんだなあ。最近のいろいろが繋がっていきます。
(昨日のクラッシックカメラ倶楽部の撮影会でも、気づきのヒビが入ったように思います。Tomoko、Mayumiありがとう♪)
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。