スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体ミネラルの飲み方&鉱泉浴☆ ( 一部訂正しました。)

すっ、すみません。朝アップしたブログですが、命水の飲み方の量の記載間違えました(^^ゞ。 Iさんご指摘ありがとう!!

私は希望の命水というミネラル水を飲んでいるのですが、以前、もっともいい飲み方は、健康な人で体重の半分ミリ(60キロなら一日に30cc)と書きました。

その続きがあることがわかりました。それを1日の中で2~3回に分けて水で薄めて飲むのが一番吸収がいいそうです。
つまり、健康な60キロの人なら、体重の半分ミリ=30ミリ(一日分)なのでそれを分けます。朝15cc&夜15ccもしくは、朝10cc&昼10cc&夜10ccということです。(下線の部分訂正しました。申し訳ありません。)

体は常にミネラルを使っているので、何回もにわけて、しかもすこし水で薄めると吸収がさらにいいとのことです。空腹時がさらにいいとのこと。

注意点としては、お薬や、お茶の摂取とは30分くらい時間をあけた方がいいそうです。だめなのではなく、薬を中和してよく利かなくなったり、お茶の突出したミネラルと結合してしまうと、せっかくのミネラルがもったいないということです。


さて、話は変わりまして、わたしく今鉱泉浴に興味津津になりました。

以前サンプルで試したことがありました。

入浴するとお肌からもミネラルを吸収し、不要なものを排出し、そしてとても温まるとの情報通り、
私が試したときも、確かに汗がいつもより早く出始め、そして、あたたまりました。
翌日の残り湯はちょっと排出物と思われるものが沈殿していたような感じもしました。

よいとは思ったけれど、その時は正直それほど興味を持っていなかったのです。

ところが、鉱泉浴でお野菜や果物の農薬除去もできるとわかったのです

希望の命水10倍濃縮も愛用していて、このところそれを使ってお野菜果物の農薬除去し始めました。でも、お野菜がつかるほどお水をいれると言うことはそれなりに10倍濃縮液を消費しました。それで、なんとかもう少し節約して同じことができないだろうかと、主婦としましては思っていたのでございます。

なにげなく資料を読んでいたら、なんと、鉱泉浴で、お野菜の農薬除去ができるとのこと。しかも、こちらは飲用の命水の50倍の濃度なので、使う量は10倍濃縮液の5分の1で、1リットルの水にたった0.5cc(約10滴)でいいとのこと。

鉱泉浴は1Lで8640円。そして、希望の命水10倍濃縮は100ミリ3240円です。お~っ。これは懐がたすかる!!!と私目がキラキラです♪。

鉱泉浴はお風呂も楽しめて、しかもお野菜の農薬も除去できるすぐれものでした。
早速1Lを購入しようと思います。

うれしくなってブログにアップしましたが、試すのは今日からです(ちょうどサンプルがあるので)。へへっ。

ってことで、試した結果はまたアップしま~す
スポンサーサイト

すねてました。

いやはや、強烈なイライラの下には、強烈にすねてる自分がおりました(^^ゞ。

おおもとはやはり子どもの頃の自分。馴染みありあり。

こんな近い存在なんだから気持ちをわかってくれて当たり前なのにとか。
一生懸命やったのに(やってるのに)全然報われないとか。
拗ねて悲しくて悲しくて、自分なんかどうでもいい存在なんだと悲しみつつも、
やっぱり、そうじゃないと言ってもらいたくて、
気にかけてもらいたくて、かまってもらいたくて、愛を感じたくてとらわれていました。
そして、囚われているから、人の楽しむところが憎らしかったし、かといって自分は楽しむこともできない。

思いこんでるわけだから、それは苦しいです。

そしてそうしながらも、そんな風にしてる自分もいい子じゃないと否定し、嫌いだし、それに私もみんなみたいに楽しみたいのに楽しめない自分も嫌で、とても悲しいかったのだときづきました。

あぁ。拗ねて悲しくて泣いてる自分が嫌わずにありのままを受け入れて赦して愛してほしくて出てきたのだなと感じました。

軽い瞑想に入り、その中で拗ねて感情にとらわれて固まっている自分に、
「拗ねたいだけ拗ねたら出ておいで。そのままの私と私はずっと一緒にいるよ。愛を送っているよ。」
と自分を赦し、愛を送りました。

だいぶ楽になりました。

(いや~以前私がワークで拗ねてた時にミッチー師匠に言われた「拗ねたいだけ拗ねたらでてくればいい」って言ってもらったのの暖かさが改めてわかりました。ありがたいです。拗ねて師匠に食いついた状態だったのにね~(^^ゞ。その節はすみませんでした(恥)。本当にありがとうございました。そして、いつもありがとうございます。)


ぽつりぽつりと理解は進んでいくようで、

別件で気になってた人をみていて感じました。
「やさしいのは理解できるけど、自分のニーズをそんなに殺してしまっていいのかな。双方のためにはそこじゃないでしょう!」と。

じぇっ。私は今よりずっと物事を表面的に見ていただろうから、もしかして私がしていたのは時として勝手な思い込みであり、見当ちがいであったのかもしれないと感じました。(一生懸命やったことが全部無になるような気がして心がチクチク…。)

でも、行動が、ちゃんと宇宙でいう「愛」から発していれば、きっとWIN WINの結果になるんだよなぁ。だからなにかが違ってたんだよなぁ…。


だとしたら、それにはもっともっとしっかり自分を感じること。自分であること、愛であることだなぁと改めて思いました。

湯気がでそう

旅行で怒りが噴出してから、昔から馴染みの怒りと悲しみのミックスがふつふつと出てきていています。

ようやくすこしわかってきて受け入れた気がしたけれど、今朝もまた吹きでてきていて、なんとか爆発させないように内側を見ながらなんとか自分を押さえているけれど、頭から湯気がでそうです。

おかしくなりそう。ぐるじい…。

怒りが吹き出す

昨日まで2泊で家族旅行をしてきました。

途中2回ほどキレてしまいました。反省しつつ、状況などをだとっていくと、もったいないなと思って糖質をつい多く食べたあとに起きたように思います。

2回目は、まさに怒りが止まらない状態((^^ゞ)。

糖と怒りは関係があるかネットで調べていますが、どうも関係はあるようです。
糖質を摂りすぎている子どもはキレやすいとはよくいわれていますし…。

ちょっと調べたら

糖質を過剰摂取すると血糖値の乱高下が起こり、それに伴いアドレナリン(攻撃ホルモンとも呼ばれる)やノルアドレナリン(不安・恐怖感・否定的な感情)というホルモンが分泌されるそうです。

そして、このアドレナリンやノルアドレナリンは糖をエネルギーにしているそうです。


今は軽く糖質制限してるからそこまではしませんが、
ってことは、巷でよく聞くやけ食いで甘い物を食べるっていうのは、甘さの幸せを感じるのはほんのひとときで、逆に怒りと不安のホルモンが分泌され、そのホルモンは血中の糖をエネルギーにするため、さらに怒りや不安が噴出すってことになる!???おそろしやぁ。

ちょっと糖質制限してるせいか、私は副菜が少なかったせいもあると思いますが、朝食の焼き立ての大ぶりクロワッサン1つと低糖の牧場ヨーグルトと牛乳を食べてしばらくしたら怒り爆発しました~(^^ゞ。だんなさんごめんなさい!!!

希望のミネラルの飲み方&使い方いろいろ

ミネラルは体に必要なものを取り込み、不要なものを排出してくれるので、バランスのよいミネラルを摂ることはとても大切なことです。しかし、これだけでいいというわけではありません。ミネラルをきちんと補給してあげて、かつ、毒素をなるべく体内に取り込まないように中和してから摂取したいものです。希望の命水はその両方がかないます。ぜひいろいろお試しください。

希望の命水の飲み方&使い方いろいろ

ミネラルの補給に。
健康維持には、一日に体重の半分cc、体重60キロの人なら30cc~が目安です。お好みで2~10倍程度に水で薄めて、一日1~3回に分けて飲みます。(作り置きはしないでください。)原液で飲まれる方は飲まれた後、口をすすぐ程度の<後追い水>を飲まれるとよいでしょう。胃の弱い方は希釈して飲まれることをお勧めします。

お茶やお薬とは15分程度時間を空けてください。また、空腹の時に飲むと、より生命の源である地球そのもののバランスのまま体に取り込いれられるのでお勧めです。
体調が悪い時や、病気の場合は多めに摂ります。必要なミネラルは吸収され、摂りすぎたミネラルは排出されるのでたくさん飲んでも問題ありません。体調に合わせて加減してみてください。


農薬、食品添加物の毒の中和に(10倍濃縮タイプがお勧めです。)
希望の命水のバランスのよいミネラルが瞬時に農薬、食品添加物などの毒素をキレート化により中和し、素材本来のおいしさを引き立てるだけでなく、1日に必要なミネラルをバランスよく取り入れることができます。また、摂りすぎたミネラル分は排出されるので安心です。安全で本来のおいしさに変わります。(調理、外食には10倍濃縮タイプが軽量で、便利です。)

・お米を研ぐとき、まず希望の命水を少量入れた出会い水に乾いたお米を入れて10分ほど浸ける。その後、洗米し、炊飯用に再度命水を少量入れて炊く。

・お野菜や果物を水に浸けて残留農薬の除去。(公式な分析データでは希釈水の15分つけおきで農薬(テフルベンズロン乳剤)の94%が除去されました。)

・1リットルの牛乳に少量入れることで、毒素が中和され味もまろやかになります。牛のお乳である牛乳には、その牛が食べた食べ物の農薬や添加物、抗生物質などが出ているそうです。

・お肉や魚を焼く前に、野菜サラダに、冷ややっこに、漬物に少量振りかける。

・お野菜や玉子などをゆでる時に少量入れる。

・お味噌汁やスープ、鍋もの、カレー、玉子焼きなどに、少量入れる。

・貝の砂抜きに、エビの薬品取りに、お好み焼きを焼くときに少量入れる。

・焼酎や紹興酒や老酒やワインなどに少量いれる。

・外食に振りかける。サラダ、天ぷら、刺身、ハンバーグ、焼肉、ラーメン、すし醤油、など、どんな食事にもさっと振りかけるようにしましょう。特に冷凍食品やコンビニ弁当、外食には食品添加物や農薬が多量に含まれている場合があるからです。

・飲用の希望の命水をスプレーボトルに入れて(10倍濃縮は入れないでください。)。傷にひと吹き、髪の毛に、洗顔後の顔に、花に。(お肌にしみるようでしたら、2~5倍に薄めてご使用ください。)もちろんお料理やお水にも。

そのほか使い方はアイデア次第。いろいろお試しください。

ご用命はharumiまで。左のメールフォームからご連絡いただけます。お待ちしています。
希望の命水&10倍濃縮タイプ

ミネラル

先日試してることがあるとブログに書いていたものは生体ミネラルの希望の命水です。
とてもいいので、自ら販売を始めました。ご購入お考えの方は是非私からよろしくお願いたします。(すでにご購入・ご注文いただいた方々、誠にありがとうございます。)

さて、希望の命水は風化黒雲母花崗岩から抽出した、ミネラル水です。地球上の全元素(ミネラル)118種類中微量ミネラルを含め、70種類以上が濃縮されてバランスよく含まれています。昨今微量ミネラルが体に大事だということが言われています。

取り扱うに当たって、いろいろ調べたり勉強しましたが、希望の命水のカタログが簡潔に書いているので、以下、そこから抜粋してミネラルについてすこし書くことにします。(カタログP4)

ミネラルの最大の特徴は
身体に足りないモノを補い、要らないモノを排出することです。



ミネラルの働き

1.生命力のカギとなる酵素を助ける。
酵素は体の働きのすべてにかかわっており、消化をするにもホルモンの調整をするにも、皮膚や臓器の新陳代謝などにもかかわっています。体内には5000種類以上もの酵素があります。酵素は体内で作られますが、その半数以上がミネラルとタンパク質との複合体で、ミネラルが全くないと酵素を活性化することも作ることもできません。

2.身体の組織の成分になる。
骨や歯、血液、ホルモンなど体のさまざまな組織の成分になります。だだし、多種類のミネラルを調和よく摂取する必要があります。
(単一ミネラルを過剰に摂取することは、他のミネラルの吸収抑制などを引き起こしたり、酵素の不活性化や細胞組織への悪影響等が考えられるからです。)

3.細胞を助ける
人体には約60兆個の細胞があり、一つ一つが栄養分を吸収し老廃物を排出しています。栄養学上この働きにミネラルは絶対に不可欠です。

4.他の栄養素を助ける
ビタミンはミネラルがないと、ほとんど体に吸収することも、その機能を果たすこともできません。またタンパク質・脂質・糖質等の他の栄養素もミネラルと結合することで効率的に吸収しやすくなります。

5.神経伝達を助ける
ミネラルは筋肉を効率よく動かす、またイライラや興奮、緊張の緩和、そして集中力や記憶力といった脳の機能を高めるなど、正常な神経伝達を助けます。

6.ミネラルは生体機能を活性化し、生命活動を阻害する要因を取り除く働きがあります。
私たちは現代生活を営む上で、多くの農薬、添加物、化学物質に囲まれて生きています。(希望の命水カタログP8)


ミネラルについては、現在実証が先にあり、科学的検証が徐々にされてきている状態です。
薬事法の関係で表現が難しい部分もあるのですが、どうも多くの人が効果を実感されているようです。

私個人としては、体にすーっと支えというか芯が軽く添えられたような感じが最初に感じられました。あと、普段なら疲れてへばるところを、あと一歩二歩いけてしまう。だんだか肌の調子がよくなった。目の下のクマが薄くなってきた。精神的にも安定感を感じる気がします。今日ふといつもは苦なのに、夏休みの子どものお昼御飯があまり苦じゃないなぁと思いました。気がつけば、常時あった倦怠感があまりないのです。これもミネラルのお陰と感じています。(あくまでも個人的な感想です。)

本来ミネラルは野菜、塩、肉などの食品から摂取できるのですが、現代の食生活は炭水化物・脂肪などは過多ですが、ミネラルに関しては慢性的に欠乏状態にあるそうです。

その理由のひとつとして考えられるのが、野菜のミネラルの減少です。現代は50年前と比べると野菜のミネラルは10分の1と言われています。農薬によって、土地がやせてしまい、土壌にミネラルが減っているそうなのです。

といえば、1971年に塩田が廃止され、ほどんどミネラルを含まない精製塩の時代が1997年まで続きました。規制がなくなって、自然塩作り販売できるようになって、まだ20年も経っていません。

精製塩は自然海塩に比べて安価なため、加工食品、お菓子、味噌、醤油に今なお多く使用されています。
つまり、お味噌、醤油といった本来ミネラルが摂取できるべき食材からも気をつけないとミネラルを摂取できない状態といえます。

他に、ミネラルが豊富なのは、ぬかや小麦の外皮であるふすまなのですが、せっかくの食物繊維とミネラルをすっかりけずりとった真ん中の真っ白な糖質のかたまりを私たちは食すようになっています。つまり、白い米、白いパン、白いうどんなどです。砂糖についてもサトウキビのせっかくのミネラルを精製し、白い砂糖がお菓子や加工食品、さまざまなところに多く使われています。(三温糖はカラメル色をつけた白い砂糖だそうです。)


希望の命水は一日30ミリ程度で、とてもバランスよくミネラルを補給することができます。

また、食品添加物などの毒もミネラルが中和するので、調理や、食品に振りかけてお使いになるといいかと思います。
使い方は多々あります。(それはまたの機会にご紹介したいと思います。)

ぜひ、ご自分で希望の命水をお試しいただけたらと思います。子どもからお年寄りまで安心してお飲みいただけます。

長くなりました。最後まで読んでくださった方、ありがとうございます
お疲れ様でございました



最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。