スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返りの旅

明日から10日間ほど、かつてすんでいたアメリカに行ってきます。

7年も望んでた子どもをやっと授かった土地であり、私の体力と内面のどん底の始まりの地。

今わかっているのは、私はそうとう自分の望みや幸せを自分に赦さなかったということです。

いろいろ感じて、自分を癒して参りま~す♪。そして楽しんできま~す




スポンサーサイト

生まれてきてくれてありがとう。

息子が誕生日を迎えました。ちゃんと気持ちを伝えたいなって思ったら、生まれてきた時感じた感謝を思い出しました。

ちょっと照れ臭かったけれど、

「パパとママの間に生まれてきてくれてありがとう。元気に育ってくれてありがとう。大好きだよ。」と伝えました。

息子は不意打ち?に反応に戸惑ったようでしたが、まんざらでもないように、でもはにかみながらうなずきました。

私の中に暖かいものが広がりました。

彼に幼さが残っているのもあともう少しです。今は今しかないのですよね。
その時その時を大事に、もっとちゃんと愛していきたいなと思いました。。

Healing Best

試聴してよかったので、最近Healing BestjというCDを買いました。

買ってみて気づきましたが、「…美しいオルゴールの響きに微妙なゆらぎが含まれていて、そのゆらぎの中心が周波数がシューマンレゾナンス(7~13HX)に調整されている」そうです。「シューマンレゾナンスとは自然環境の中に存在している安らぎの揺らぎで…」とのこと。

感じ方は人それぞれでしょうけれど、私は優しいオルゴールの音色にとても癒され、気持ちがとても穏やかに落ち着いて、静かになる感じがしています。気に入っています


(ちなみに以前ブログにシューマンレゾナンス発生器を購入した話を書いています。で、でも感想はほとんど書いてませんでしたが。ご参考まで。)

「夜会」劇場版にいってきました。

昨日中島みゆきの「夜会VOL.2/2」劇場版を見てきました。(一部の映画館ではもう少し上映しているところがあるようですが、多くは昨日が最終日だったかもしれません。)

初めて夜会を見たので、独特な雰囲気にしばらくとまどいました。
今、公式サイトの中で一部を見ても心が震わされるものを感じます。どこかの評価で5つ星の中の3つになっていましたが、これの感想は個人差がでるのかもしれないなと思いました。私としてはとってもよかったです。

中島みゆき、偉大だなぁ。内容もともかく、それを奏でる彼女の歌声にメロディー・・・。しみます。

そうそう、夜会のことを調べてたら、彼女は月に一回不定期に「中島みゆきのオールナイトニッポン」を放送しているようです。20年くらい前??に1度聞いたことがありますが、ラジオの彼女は歌から受けるイメージとは全く別人でした。

聞きたいけれど、深夜3時からはきつい。なんとか録音する方法を探したいと思います。

子どもの頃の私の声

昨日のある会話から、そして最近の事象から、奥へ自分の内側を紐解いていくと、現れてきたのは

「誰も私を見てくれない。気にもとめない。私はここにいるのに。私だってここにいるのに。」という小さな子どもの私の声。

妹が生まれて、みんなが妹ばかりに注意を向け、愛を向け、私は空気のようにスルーされたと感じた自分のようです。

「私を見てほしい。」「私を認めてほしい。」「私をほめてほしい。」「私を愛してほしい。」そんな自分に多少気づいてはいたけれど、いろいろなところで無意識に私はこういうエネルギーをずっと出して行動していたのだろうと気づき愕然としました。

意識というのは本当に不思議です。顕在意識の自分はそんな風に行動していないと思っているのに、潜在意識のエネルギーがそのまま出てしまうようです。エネルギーって恐ろしや~。

小さな自分のその声に気づいて、その自分を受け入れ、愛を送ると、自分が癒されたのを感じます。体の力が抜けて楽になりました。(たぶん一生懸命アピールしていたのでしょう。)日常も違って感じられます。

自覚のない、癖となったそのままの私がまだまだたくさんいそうです。気づくたびに受け入れ、変えていきたいと思います。



昨日のは。メガ自分力ワークは盛りだくさんでした。まだ消化しきれてないのでこれからだんだんに消化していこうと思います。ミッチー師匠、MIEKOさんありがとうございました~。

つまらないって

このところ「つまらない」、「楽しくない」という感情?がでてきていました。
今朝も「つまらない」と内側が言うので、逆らわず、思いっきり「つまらない」を感じてみようと
じっと感じてみました。

感じてすぐに、「つまらない」レベルがすっと一段軽くなりました。
もう少し感じながら、丁寧に家事をしていたら「つまらない」から中立な感覚になりました。

これまで「つまらない」と感じるのはとても嫌でした。
でも、どんな感情もずっとそこにあるのではなく流れているのだから、
「つまらない」時があってもいいのだなと改めて思いました。
それも必要な感情。それがあってこそ「楽しい」がちゃんと味わえるのだから。

最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。