スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることから少しずつ

電磁波対策や、お水のことを楽しんでいる自分もいますが、一方で、ここしばらく、自分の深いところの悲しみが現れていました。気づいた悲しみが大きかっただけに、自分がとても強く望んでいることなのだなと感じました。それは本当に人とつながること。欲しいけれど怖くて、どうしたらいいのかわからなくて、もやもやとした日々が続いていましたが、ようやく今気づくべきことを探し当てた気がしています。

誰とも繋がっていなくて毎日毎日悲しんでいた自分。一緒にいても輪に入れなくて一人ぼっちで寂しくて、悲しくてたまらない自分。それらに気づいて受け入れたなら、ここからは自分が自分に望むものを赦していく作業、そして人と繋がるために、勇気を出して少しずつ人に対して心を開いていく作業をしていくのだと感じています。

恐れも大きいけれど、できることから少しずつやっていこうと思います。

そう思った時、どこよりも安心してトライさせてもらえる場所を私は持っているのだと頭に浮かんできました。それはミッチー師匠、Miekoさん、そして仲間たちと居る場所。彼らに出会い、今こうして一緒にいることが改めてとてもありがたいと感じています。ありがとうございます

(でもでも~、この現実を私が引き寄せたんだ~。すっご~い!など不届きな自分もいたりします。えへへっ。)
スポンサーサイト

小さな幸せ?大きな幸せ?

前回のメールで書いたワンウォーターのお水おいしいです。
お水が安心でおいしいのはとても幸せな気持ちです

野菜や果物をしばらくその水で浸すとそれらの中の水も素粒水になるらしいです。興味津津。スーパーで買ったトマトがたまたまツルのついたタイプだったので、同じつるについていたトマトで食べ比べました。家族3人の感想は同じで、浸した方がみずみずしくて、すっぱさが少ないというものでした。ビニール袋に入れた状態や、瓶詰めでも浸すと効果があるそうです。こちらは味の変化はわかりませんが、凍ったお肉をビニールに入れてワンウォーターの水に浮かせて解凍したり、ちょっとしたことが楽しいです。

ワンウォーターをゲット!

この頃ずっと気なっていた浄活水器ワンウォーターをついに買いました~
某師匠もお使いの、還元力のある素粒水が出てくるそうです。水本来の姿になるそうです。

腐らない(酸化しない)で、醗酵する(還元)するそうで、とても楽しみです。
ペットボトルに入れても4年間も飲料に適する状態でいてくれるらしいです。

我が家の蛇口はそのままつけられないタイプだったので、蛇口も交換になっちゃいました。
蛇口の方が高くついたよ~

でも、とりあえず満足満足~




エルマクリーン

電磁波グッズで今のところいいなというものはエルマクリーンです。パソコンは木偶ストップ型よりもノート型の方が電磁波が強いです。

電気を使うところには電磁波は発生します。(電池など直流では発生しない。)電磁波は、電場(電気)と磁場を合わせて電磁波だそうです。

アースがあれば、電場はほとんどなくすことができます。アースというのは洗濯機などに漏電防止についてるあれです。地面に余分な電気を落とし込むものです。海外では3口のコンセントの国がありますが、その3つ目の穴の役目はアースです。日本のコンセントは2口で電場を逃がすようにできていないのです。それもあるのでしょう、日本は世界一電磁波が強い国なのだそうです

磁場は送電線など原因がわかるとても強いものの場合は金属などで遮断するシールドを壁の中にいれたりするようですが、家電の対策は離れることです。電子レンジは使用中は2メートル離れるなど。電場もはなれたら距離に比例して低くなりますが、直接触れるパソコン、ホットカーペット、電気毛布などは電磁波が体を通ってしまうことになるので、アースをとったり、電磁波が発生しないものにする、もしくはカーペットなどは温まったら消してから使うなどの対策をとるといいそうです。

さて、エルマクリーンに話は戻りますが、私はエルマクリーンをノートパソコンに使っています。これはコンセントを利用してアースする機会です。これで電場がほとんど取り除かれます。
PCからの熱風もほとんど感じないくらいに軽減され、手への刺激もかなり軽減されました。

私はこれに加え、コンセントにはアルファージニアス、PC本体にはアポロ・シン・ムーンを貼り付けています。個人的にはこれらにも効果を感じていますが、これらは電流の質を変えるというものなので計測して数値で確かめることはできません。エルマクリーンは効果を計測して実感できます。

ちなみに、アポロ・シン・ムーンを張るなら、個人的には開いたノートパソコンのキーボードがある面の右下の角のスペースがいいと思います。(自分で電磁波計測器で測ってみた感じでは家のPCにはそこが効果的でした。)

ここでは書きませんが、いろいろ買って試しています。
電磁波対策して快適になってる感じはしてますが、懐はパンク状態で~す

気持ちを否定しない

おとといはMiekoさんワークで、学芸大学駅周辺の家具屋さんめぐりをしました。

半日常のこのワークは、自分の内面を新たに気づいたり、ワークという安全圏で自分なりに行動してみたりできて
とてもありがたい存在だなと感じました。

今回わかったことの一つは、自分の感じてること、気持ちを否定しないということ。
頭ではずっと前から理解していたことです。

否定的な感情でも「こんな風に感じてる自分もいる」と認めて、表現すると
肯定的なエネルギーになれると実際にわかりました。

Miekoさん、ご一緒した皆さんありがとうございました


話は変わりますが、ただいま私電磁波とその対策に興味を持っております。
ネットで調べたり、気になるグッズを買って試したり、本を読んだりしております。

電気のあるところに電磁波(電場と磁場)が発生しますが、今の生活は電気なくしてはなりたちません。
でも、その中でもできるだけ安全で快適な空間で毎日を過ごしたいものです

私をガードしていた壁が出てきています。

それがあると心から感じることができない。それがあると直接人と繋がることができない。

でも、それがないと、できて間もない弱くて柔らかい皮膚に包まれた生身の自分が出てしまうという感覚。
ほんのちょっとのことで傷ついて血を流しそうで怖くてたまらない。

ミッチー師匠の言葉が浮かびました。「なりたい自分を見ていないと怖くて手放せない」と。

「なりたい自分」をノートに書きだしてみました。
恐れはなくならないけれど、だいぶ軽くなりました。

心に無理強いはできません。出てくる感情を無視せず、でも「なりたい自分」を見失わないように
かんばろうと思います。


手放したいけど、手放すのはいや!

手放したけれど、手放したくないものにぶつかったようです。
心の扉が頑なにしまっています。

こればっかりは無理やりにこじ開けることもできないので、
すこし開いたり、また閉じたりする自分と共にいます。

起きることはすべては良きことのために

シャワーヘッド

ネットで注文していたシャワーヘッド、スカルプフリオンが今日届きました

塩素はやわらげるけれど除去はしないのですが、活性水になり、マイナスイオンがすごいとのことで最近とっても気になっておりました。

お初の今日は、自動お湯張りは使わずそのャワーでお風呂にお水をためて暖めて入ってみました。
とってもいい感じです。お湯が柔らかく感じて、なんだか温泉のような、爽快感!?
お湯に浸っているのに、暖かさは感じるけれど、水の存在を感じないような、肌になじむ感じがしました。
石鹸などの泡立ちもいい感じがしました。気に入りました~あくまでも個人的な感想です。



最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。