スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろしや。。。

今朝、30分ほどですが、こっそりICレコーダーで朝の様子を録音してみました。

朝のばたばたの時間は隙だらけ。おそろしや。。。。自分でも気づかない地が出ておりました
包丁で野菜を切る音から入っていましたが、軽やかなはずだったのに、びっくりするくらい雑
家族に対する態度はよろしくないし。。。会話はみんなそれぞれが勝手にしゃべってる

つながるにはまずは自分。そして家庭からです。

スポンサーサイト

ここから

やっとやっと、「自分でいる」とか、「今にいる」みたいなことが実感として少しわかった気がします。
その感覚でみると、私は「自分」にも、「今」にもほとんどお留守でした。そして、意識しても、気づくとほとんどお留守。

ワークの録音を聞いてみれば、お留守の自分がホイホイ。じぇじぇ~赤面。日常ではどんな自分がいるのやら。要検証です。

でも、何事もここからです。地道にがんばるぞ

大失敗から

大失敗をいたしました。あとになって大反省。昨夜はほとんど眠れませんでした。

いつもは罪悪感で押しつぶされているところですが、やってしまったことをきちんと受け入れて、罪悪感を赦したら
「どんな自分でも一緒にいよう、受け入れよう」と感じました。

今まで私はほとんど自分にいなかったと気がつきました。
「どんな自分でも一緒にいる」と決めると、体に力が戻って、勇気がでました。

とても怖かったけれど、相手の方にしっかり心から謝ることができました。







かぶ子登場~!

今朝、もう一匹もついに出てきました。雌でした。よかったぁ。
かぶ子は食いしん坊で昆虫ゼリーに顔をつっこんだまま固まっていました。

かぶ太はかぶ太で、ケースのふたにつかまったまま身動き一つしない。昨日の朝はちょっとケースの空気穴から出てた足をいじったら、ポトンと甲羅から落ちて仰向けのまま、身動き一つしない。割り箸を差し出したらつかまったので、足をしたにしてあげたけど、また動かない。ったくママは心配だよ~

kabuta&kabuko

カブ太になりました~。

昨夜中、我が家の昆虫ケース内で第一回運動会!?が行われました。我が家のカブトムシの幼虫まるちゃんがついに立派な雄のカブ太になりました~
蛹の間は土の中のどこにいるのかさっぱりわからず心配していましたが、カブ太に変身して今朝は元気にうろうろバタバタしていました。

息子に手伝ってもらって、まだでてこないもう一匹に気をつけながら土を減らし、小枝と昆虫ゼリーを設置しました。

ケースの天井部分をぐるぐると一生懸命出よう?としていました。「でたいんだね。」と私が言うと、哀れに思ったようで息子は「じゃあ、今逃がしてあげようよ!!」とのこと。「。。。まだ弱いから出てすぐ鳥に食べられてしまうかも。。。」と私。やっと出てきたからもう少し眺めていたいし。。。

カブ太はひとしきりグルグル動いた後、小枝の脇に穴を掘ってもぐりこんでいきました。
そこだけ盛り上がった土がなんともかわいい

はてはて、もう一匹のまるちゃんはいつ出てくるのかしら。カブ太が邪魔しないといいのだけど。。。

絶対に見たくなくて、でも本当に気づいてほしい自分

木曜日のメガ自分力ワークをきっかけに、帰った夜から自分が断固としてみたくなかった深い意識の自分がだんだん紐解けてきて、昨日は感情が雪崩のようにあふれだしました。
自分の否定性の根源と感じます。

確認のしようがないものなのだけれど、自分の中の感覚としては、その仮定にパズルがどんどんはまり、納得してしまう、そんな感じです。友人の言ってた感覚がわかりました。

まだ部分的なのかもしれませんが、それでもこれまでの最大級のものでした。ミッチー師匠ありがとうございました。そして、師匠、Miekoさん、すみませんでした

今日は子供の小学校の運動会でした。心もだいぶ落ち着いたので、よかったです。でも、ちょっと花瓶かも??
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。