スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念だけれど。。。

土曜日に学生時代のメンバーの集まりがありました。
あの頃から既に20年以上。ちょっと緊張気味に家を出たのに、東京駅で道に迷って遅刻。その上途中まで来てもらったりとお世話をかけてしまい、頭は真っ白に。

久しぶりにみんなに会えてとてもうれしかったし、楽しかったけれど、一歩引いて自分をみるなんて全然できませんでした。なりたい自分になんてなれませんでした。あの自分がはずかしいし、残念だけれど、これが今の私です。そしてそれも自分です。受け入れることから始めます。

ありのままの自分をみたくなくて、出したくなくて人に会いたくなかったけれど、嫌でも、恥ずかしくても、ありのままの自分を知らないことには前に進めません。これからしばらくはなるべく外に出て、人と接してみようと思いました。

なのに、昨日は体調が悪くてワークも断念して寝込んでしまいました。。。
(今は元気です。)
スポンサーサイト

「本当はそうじゃないのかもしれない。」

「被害者意識」のことは、ちょっと前にも書きました。それに気づきはしたものの、すっきりしない日々が続いていました。

昨年末頃、私は無意識に自分が「被害者」に入り込むことで、相手のせいにしたり、非難したり、怒りを感じたり、必要以上に相手を否定してしまう(加害者状態)、そんな自分がいることに気づきました。

私の場合、それは特に身近な家族に対して顕著に現れていました。日常のいろいろなところにその片鱗がみえる毎日でした。行動の直後や、その最中にその状態に気づくようにはなってきましたが、頻繁に現れるそんな自分が嫌で、ついつい自分を責めることがやめられず苦しんでいました。

「被害者意識」に入ってしまう大元はなんだろう。受け入れがたい自分をどうやったら受け入れて手放せるのだろう。ずっと頭の片隅から離れませんでした。

先ほど、あたまにふっと、以前友人が言った一言が浮かびました。

「本当はそうじゃないのかもしれない。」という視点。

「被害者意識」の状態を解除するのに有効な視点かもしれないって感じています。(Nori、ありがとう!!。)

たとえば、

私は義父母によかれと一所懸命にやってるのに私を認めてくれないし、感謝なんて全然してくれない。(怒)→「本当はそうじゃないのかもしれない」。心の中では認めてくれて、感謝してくれてるのかもしれない。私はやってあげた方ばかりに視点が行っていて、してもらってることをちゃんと受け止めてないのかもしれない。

私は愛されていない。もっと愛されたい。
 →気づいてないだけで、本当は愛されてるのかもしれない。

なんで私だけがこんな思いをしなくちゃいけなかったんだろう。
 →私だけではないのかもしれない。それぞれ何かつらいことを持っているのかもしれない。


ぽこぽこ出てきている「被害者意識」の言い分をひとつひとつちゃんと聴いてあげて、その上で「そう思い込んでいるんだね。でも、本当はそうじゃないのかもしれないよ。」と自分に言ってあげようと思う。

顔のマッサージ

腰痛は整骨院には通うものの、通常の状態になりました。(腰痛持ちなので。)
ひどい肩こりや目の痛みなどもありましたが、ようやく治りました。

今日は昨日のワークの録音を聞きながら、自分をみつめました。
さらなる気づきはあったものの、もっと深く掘り下げるべき自分が出てきています。

ところで、顔のたるみやむくみを深いところの筋肉をほぐすことによって若返らせていく本を借りたので試してみました。
個人的にはなかなかよさそうで、効果を感じました~。続けてみようと思います。

顔層筋メソッド―一生、たるみ知らず! (レタスクラブMOOK)

DVDつきのもっとわかりやすい本も出てるようなので、買おうかなぁと検討中です


体調が。。。

大晦日もぎっくり腰寸前でしたが、昨夜またもやぎっくり腰寸前。
今日は整骨院でマッサージを受けてきました。揉まれたら腰以外も足も背中もどこもかしこもうめくほど痛いことにびっくり。もっと体にも意識的でないといけないなぁと反省しました。

その上なんだか気持ち悪いし体調が悪い。風邪の引き始めのような症状です。

年末年始からホルモンバランスも崩れてて、体の冷えもひどいです。更年期かなぁ。
今日はお風呂に入ってゆっくり温まろうと思います。

見たくない自分

仲間のブログってスイッチ入ります。みんなありがとう
いろいろきづかせてもらいました。

今日は最近きづいた私の一面の、手落ちになってた加害者側をうけいれられたような気がします。
ぐずる子どもの中にそっくりみえた今までの私の姿に気づいて冷静にみることができました。

それは、自分より立場の上の人に対しては「私は正しいのに聞いてもらえなかった。」という被害者であり、立場の下(年など)に対しては「間違ってるのはあなた/悪いのはあなた。(私は正しい)」と主張する加害者というもの。

そういえば、「いかり新党」という番組の録画を見ていたら、
「ソースや液状のレトルト食品の袋に、開けるときに飛び散って衣服を汚すことがあるのでご注意ください。とかかれてるのが余計だ」というような投稿を受けてトークがありました。

今の世の中、「開けるときに液体が飛び散った」とかそんな当たり前のことでクレームをする人が出てきてるということで。。。。それは、エッセンスで言うと、「悪いのはそちらで私は正しい!!」という主張です。

番組を見ながらそのエッセンスは私の反映だなとおもいましたが、エスカレートするとゴーストですね~。
こわっ。

これも私

このところ自分を避けたい自分がいます。意識ってうまく?できていて、眠いしだるいし、言い訳を作ってくれます。

でも、ようやく、これも私のパターンだと気づきました。
今の自分を受け入れたくない時、私には無理だなぁ、難しい嫌だなと思う時、気持ちは重くなり、穴の中に入り込む。そして自分から周りと距離を置く。

その気持ちはそれとしてちゃんと受け止めて、このパターンから抜けたいと思います。
だって、楽しいならいいのだけれど、全然楽しくないので。

まずは、ワークの録音を聞いたり、仲間のブログを見に行ったりを止めないことから始めます。
そして自分を感じること。

明けましておめでとうございます。

三が日も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます

昨年はお陰さまでとても充実した1年でした。私の周りのすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました

そして、本年もどうぞよろしくお願いします

夫が年始の目標を書いていました。
私も書いてみました。

<2013年の目標>

・いつも自分と「今」にいる。

・自分自身、人、そして、周りと全体すべてをもっと
   しっかり感じる。
   しっかり聴く。
   しっかり見る。

・自分自身を尊重し、人も同じに尊重する。

今年に限らず、ずっとの目標ですが。。。

師匠からの今年のテーマは「自立」ですが、これらをしっかり身につけていき、なんとか「自立」を目指します。
最新記事
プロフィール

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。