スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りが吹き出す

昨日まで2泊で家族旅行をしてきました。

途中2回ほどキレてしまいました。反省しつつ、状況などをだとっていくと、もったいないなと思って糖質をつい多く食べたあとに起きたように思います。

2回目は、まさに怒りが止まらない状態((^^ゞ)。

糖と怒りは関係があるかネットで調べていますが、どうも関係はあるようです。
糖質を摂りすぎている子どもはキレやすいとはよくいわれていますし…。

ちょっと調べたら

糖質を過剰摂取すると血糖値の乱高下が起こり、それに伴いアドレナリン(攻撃ホルモンとも呼ばれる)やノルアドレナリン(不安・恐怖感・否定的な感情)というホルモンが分泌されるそうです。

そして、このアドレナリンやノルアドレナリンは糖をエネルギーにしているそうです。


今は軽く糖質制限してるからそこまではしませんが、
ってことは、巷でよく聞くやけ食いで甘い物を食べるっていうのは、甘さの幸せを感じるのはほんのひとときで、逆に怒りと不安のホルモンが分泌され、そのホルモンは血中の糖をエネルギーにするため、さらに怒りや不安が噴出すってことになる!???おそろしやぁ。

ちょっと糖質制限してるせいか、私は副菜が少なかったせいもあると思いますが、朝食の焼き立ての大ぶりクロワッサン1つと低糖の牧場ヨーグルトと牛乳を食べてしばらくしたら怒り爆発しました~(^^ゞ。だんなさんごめんなさい!!!

スポンサーサイト

なんちゃってチャーハン

IMG_0472.jpg
プチ糖質制限中ですが、体重も減らないし、食べ物も食べたいので、食にずいぶん執着していたんだなと思っていました。しかし、昨日くらいから、脂肪が減るとせっかくビールで紛らわせて作った脂肪がなくなって、あの時の寂しさ悲しみが出てきてしまう。だから本当は痩せたくなかったのだということに気づいてきました。なかったことにした感情が少しずつ出てきております。

一方、食べたい気持ちも同時に出てきているので、糖質制限レシピにとっても興味があります。
それはそれで否定せず、せっかくなので利用して糖質制限食を楽しもうと思います♪。

ってことで、今日は主食をつくってみました。木綿の揚げ豆腐のなんちゃってチャーハンです。味見したところ、なかなかいけます。

揚げ豆腐を細かく刻んで、テフロンのフライパンで空炒りして水分を飛ばし、いったん取り出してとき玉子に入れてまぜて、それを再度テフロンのフライパンで油引かずに炒めて、残りものの刻み葱を投入し、うす~く味をつけてみました~。ちょっとハムなんか入ったら結構チャーハンっぽいです。ご参考まで。

最新記事
プロフィール

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。