スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵醤。自然海塩。

ひさびさの投稿です。

ふと、紹介したいなあと感じたので、感覚にしたがって書いてみたいと思います。

体がだるくて気力が低下しているときに、私は卵醤を飲んだりしています。

マクロビとかをされている方は知っているかと思いますが、卵醤とは文字通り、卵と醤油です。

生卵に卵の殻半分の醤油を入れて、それを混ぜて飲むものです。

卵は有精卵1個、醤油は天然塩で自然醸造した醤油がいいです。
疲弊しているときは一日1回、2-3日続けます。

体にちゃんと塩分が足りてくると飲めなくなったり、おなかが下ったりしてきます。
有精卵は自然食品屋さんで売っています。人間は植物動物の命をいただいて生きています。命ある有精卵がお勧めです。

日本人は塩不足です。ここでいう塩は海水から作られた海のミネラル豊富な自然海水塩をさします。
(ナトリウム99.99%の精製塩は化学塩、これはとりすぎると病気の原因になります。日本人は精製塩はとりすぎです。)

塩分不足はさまざまな病気のもとになっているとの考えを私は採用しております。

自然海塩にはたくさんの、とても大事な微量ミネラルが豊富に含まれていて、大事な大事なミネラル源です。

夏は汗をかいたり、体の塩分消費の多い季節。(ってもう9月ですけどぉ。)

個人的には自然海塩をしっかり摂ることお勧めします。(以前も書きましたが、私は時々塩を小さじ半分とか飲んだりもします。)

体が重かったりだるかったりどうも調子が…という方にはぜひ卵醤を試してもらいたいです。

自然海塩はたくさん摂ってものどが渇かないですよぉ。

よかったらぜひお試しくださいませ。

(希望の命水もおすすめです。塩はナトリウム濃度が高いのですが、命水は塩よりもさらに地球のバランスでミネラルが何十種類も含まれています。)
スポンサーサイト

脳幹セラピーに行ってきました。

かねてから気になっていたBSセラピーという脳幹セラピーの体験をしてきました。

治療院??は神戸にあるのですが、今回は横浜市鶴見で体験会があるのをたまたま知りました。予約はいっぱいだったので、キャンセル待ちに入れましたが、枠を増やしたそうで最後の枠にすべりこめました。

これが面白いセラピーなんです。
別名ライオンあくび健康法。仰向けに寝て、力まない程度に口を大きくあけて頭を横に向けたり、回したりするだけなのです。

今日はお弟子さんが施術をして、最後の仕上げを駒川先生が施術してくれました。

口をあけることによって、頭かい骨の1/3??だったかな、もっと多くだったかなの骨が動かされるそうです。
そしてそこに繋がっている脳幹の蝶の形をした蝶形骨に伝わって、脳幹が活性化されていくのだそうです。

脳幹が活性化されると、自ら体を治していったり、中枢神経のバランスが整ったり、直感がするどくなったりするそうです。
くわしくはBSセラピーについてをどうぞ。

さて、施術の様子と感想です。

人さまにはお見せできませんが、仰向けになって、指示に従って大口をあけたり閉じたりしながら、横向いて斜めに回してなどしていくと、私はまずだんだん眠くなってきました。

そして、あるときふわっと全身が軽くなる感覚がありました。それからだんだんい体の左側の血のめぐりがよくなっていきました。

そのあたりで駒川先生に交代され、右のひざ下くらいまで血がめぐったところで今日は終了でした。今はそこまでしか繋がってないと言われたのだったかな? 続けていくとだんだん全身に廻るようになるとのことでした。

施術が終わった時の感覚は、マッサージしてもらったわけでもないのにマッサージのあとのような感じ。

すこし歩いてみると、体の安定感があって、軽い。感じていなかったのどの奥の痰のようなものを感じて、のどの奥のつまりがゆるくなったと感じました。

そして夜の今、左鼻の通りがよくなったのを感じています。

最近腰完治計画でストレッチをしていますが、どうも柔らかくなっています。

なんだかいい感じかも

自分でもコツさえ覚えればできるとのことです。

感覚的なものなのかしら??コツがいまひとつわかりませんが、今日の感覚を思い出しながらしばらくやってみようと思います。

波動空間スピーカーが我が家に☆

波動空間スピーカー

我が家についに波動空間スピーカーがやってきました。

欲しいけど近づきたいけど近づけないそんな感覚でしたが、少しずつなじんでまいりました。
いやはや、波動空間とは正直言うとあまり実感がなかったのですが、我が家にきてみると、本当に空間がかわることにびっくり。そうだったんだぁ…などど今更ながらに驚き、そしてとても嬉しいです。

空気が澄んでいくような、そして空間が広がっていくような、目をつぶれば森の中にいるような感覚になります。

CDプレイヤーを用意し忘れていたため、手持ちの圧縮音源のipod nanoしかないがとても残念です。でも、慣らしといういうことかな。とりあえずipod classicを買いに行くぞ~(鼻息)。

なんだか近づけなかったのですが、昨夜スピーカーに近づいて、じっと眺め、ちょっとさわってみました。
なんとも美しい色合い。なんともいえないつや。漆っていいですねぇ。さわってみるとこれまたなんともいえないなめらかさとひんやりする感じがまたまたほれぼれ。素晴らしいです。

ミッチー師匠、三枝子、すばらしいスピーカーをありがとうございます

そうそう、昨日は師匠たちも一緒にいて音楽を聴いている時に、息子が学校から帰ってきて、どこから音がでてるのかなと、スピーカーを素通りして、テレビの後ろをのぞいておりました

息子が寝た後、夫が帰宅したので、しばらく一緒に音楽を聴きました。夫いわくなかなかいいとのこと。とりあえず、今のところの最高の褒め言葉とうけとっております。

今日は予定があるのですが、でかけたくないですぅ。このままうちで聞いていたい。

でも、ipod classicも探しに行かねばっ。

布ナプキン

最近何冊か経皮毒に関する本を読んでいます。

経皮毒とは、皮膚を経由して入ってくる毒ということから作られた言葉です。

その説明はこちらに任せるとして、
経皮毒ガイド
体の部位によって吸収率がちがうの?

生理用のナプキンはすべて漂白されていて、吸収材には石油由来のものがつかわれていると知って、布ナプキン月のやさしさを購入していました。

で、使う機会がやってきました。

少々不安で、最初日中は普通の使い捨てナプキンをあてていたのですが、結構量が多くてあらら…。

夜になって、夜中使い捨てナプキンをつけているのは嫌だなと思い、ついに夜用の布ナプキンをつかってみることに。でも初めてなので、心配で、普通のナプキンの上に布ナプキンを重ねて使ってみました。

だいぶかさばっておりましたが、なんだか腿あたりがいつもより少し暖かいような感じがしました。

翌朝みてみると、そう量は多くなく、夜用の布ナプキンで全く余裕でした。
それからたいして長く出かける用事もなかったし、重ねていた使い捨てナプキンはやめて、布なぷきんだけで3日過ごしました。

なんだか軽いというか、なんとなく自然でいい感じです。

ふと、通常の使い捨てナプキンはとても吸収がいいので、出血がより促進されるというようなことをどこかで読んだような気がしたのを思い出しました。そういえば、なんだか布の方が量もそうでもなく、なんだか自然でスムーズなような気がします。

4日目の夜はお風呂に入って、あれ?と思いました。もしかしたら、今まで腫れていたのかも!??
(妙な話で、男性の方にはすみません、ぺこり。)

今のところ、使用後は家族にみられないようにこっそりと無添加の石鹸で洗って干していますが、今のところ興味が勝っているのか対して苦になりません。いちいち買うのも面倒だし、結構いいかもなどと思っております。

ちなみに、使い捨ての、無漂白、石油由来の吸収材不使用のナプキンナチュラムーンを見つけそれもネットで購入しました。布とこれを上手に使ったらよさそうだなと個人的には思っております。

ここまで男性には全く関係のないお話でした。(ぺこり)

ここからは男性にも関係ありのお話をちょこっと

トイレットペーペーもすべて漂白されているそうですが、無漂白のトイレットペーパーも見つけました。
ピュアブラウン12ロール×6個がお安かったので、わたくし買っちまいました~。置く場所困っております。とりあえず、しばらく試してみます。

話は変わって、確認はしていませんが、ウォシュレットの普及率と時期のグラフが、大腸がんの発症の増加と時期と同じ曲線を描いているそうな…。
肛門といえば粘膜が薄く最も吸収のいいところ!??。そこに塩素、トリハロメタンなどを含む水道水を勢いよく?あてる。しかも40度に温めて常温より効果アップで!とのことです。

ウォシュレットを使いたい方は冷たいけれど、水のままがいいらしいです。一番いいのはトイレットペーパーらしいです。きっとさらにいいのは、無漂白のトイレットペーパーなのかな…。でも、経皮毒の本の付属のDVDでみた割りばしの実験では漂白剤が溶けだすのは60度以上って言ってたな…。ひとりごとです。

たばこ

ここ数年前まではたばこが大嫌いだったのですが、
ゴールデンウィーク明け頃、なんだかたばこが気になって、添加物無添加のアメリカンスピリッツを買って吸ってみました。

家のベランダで、ふかしてみてたのですが、ちょっと肺に入れてみようかとやってみたら、ゴホゴホむせました。

でも、暖かいものがお腹に広がって、目にすっと視野が広がるような感じがして、そして、なんというのか、体が何センチか下にさがって重心が下がって落ち着くような感じがしました。
もう少しすると、周波数が上がった時のような多少頭がぼっとするような感覚がしました。

「煙草と霊性」は関係があるかもっ話を聞いたことがあったけれど、これはあるのかもしれない!!!

と感じ、あれから日に何本か吸っていますが、やはり同じ感覚を感じています。。
でも、まだ吸ったそのままの煙は肺に入れられないので、すこし煙を口に含んでおいてから、ちょっと口を開けて空気で薄めながら肺に送ってみています。時々加減を失敗してむせながらです

最近内面のことがいろいろ出てきておりますが、なかなか深くて、たばこも関係してるように感じています。
一方で、出てきたことに近視眼的にはまりそうになってる時に吸うと、気づけなかったことがふと見えてきたり、とても助けられてる感じがしています。

このままいくと喫煙者になるのかなぁ。想像もしたことがなかったなぁ。


煙草の害はいろいろ言われていますが、、煙草を長期間吸っていても元気な人もいるし、本当にあるのかどうか私にはわかりません。
少なくとも添加物が入っているたばこは、添加物がいぶされた煙を吸い込むことになるので体にいいとは思えません。吸うなら無添加かなと個人的には思います。
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。