スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトの受粉

在来種のトマトを種から初めて育てております。

種まきは土に植える前に濡れた綿の上などで根っこが伸びてから植えかえるようですが、
春に何も知らず、土に指でくぼみをつけて植えてしまいました。

そんな間違ったやり方でも、在来種は強いようで、忘れたころに芽をだし、すくすくと育ちました。

背が伸びてきて茎がだら~んと土につかんばかりになって、「なんだこりゃぁ。ちゃんと立たないぞぉっ」と思ってから、調べてお急ぎで支柱を買ってつけました。まったく行き当たりばったりです。

支柱をつけたら落ち着いて、どんどん背が高くなっていき、今度は花も結構咲きました。(わ~い!!)

ベランダで育ててるので、受粉は手伝った方がいいのかなと思い、自分のイメージで、筆でやろうとしました。ですが、自分が思っていたようなおしべめしべではなく、花の真ん中には筒のようなものが…。「なんだろう…。そのうちおしべとめしべが出てくるのかな???」と思いながら、そのままにしてました(^^ゞ。

しばらくしてよくみたら、花は咲いたあとにかれて、へたのところからポロっと落ちていく。あれれ~。

ようやく今日になってネットで調べてみたら、

花の中央に黄色い筒がありますが、雄しべと雌しべは筒の中に入っています。
花に振動を与えると筒の中で雄しべの花粉が雌しべにつきやすいので、一番花は丁寧にポンポンと茎をはじいてやります。二番花以後も同じですが、幹全体をガサガサさせても効果があります。


な、なぬ~!!!ががーーーん。せっかく咲いた花は受粉しないでただ枯れていったのか…。

初めてトマトをお育ての方はご注意くださいませ。

あぁ…。残念だわ。家のトマトは私の背も越えたのに、いまだトマトはひとつもならず…。とほほっ。

トマトは背が高くなりすぎて、上の方を切って、土に刺しました。そうしたらそこで元気にそだちました。(って実験でなくて調べろよ!って感じですが…。) ってことで、プランターの大きさの割に苗はどんどん増えております。

今度のお花は絶対に茎を指ではじいて受粉させるぞぉ!!!

これが自分の反映だとかなぴいわい。花が咲いたのに実らず…ですか。そ、それはさけたい!!!
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

harumi

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。