スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっかい!

ずっきーに
(丸型ズッキーニ)



キウイ 
(これは??

スポンサーサイト

びりっかすの神様

びりっかすの神様という本を息子と一緒に読みました。
小学生向けの本です。息子もひきこまれて楽しく読みました。

意外にもメッセージは深いかも…。
競争や勝ち負けの意味、そしてそれに重きを置く今の世の中を考えさせられています。

じゃがじゃが~の芽

じゃがいも


8月下旬から講義つきの農園を都内(三鷹)に家族で1年間借りることにしました。希望していた、伝統野菜(在来種・固定種)、無農薬、無化学肥料にこだわってる農園です。

10坪の畑をお借りしましたが、まずは腰ほどもある草取りからのスタートでした。3回行ってようやく畑部分だけの草取り完了できました。

写真は3週間前に初めての講義で教わって作業したじゃがいもです。2種類植えたのですが、もう一種類はまだ顔を出してません。

じゃがいもの成長の速さにはびっくりしています。が、しかし、種植えまでの作業は思ったいたより大変でしたよ~。

じゃがいもの場所は70センチX2メートルの大きさですが、その部分を土壌改良材をすこしいれて、大きなスコップで深さ30センチほどまで耕すこと3周、さらに2列に溝を掘り、最低限の自然肥料を敷き、藁を焼いて消毒??し、種イモを植えました。

じゃがいもは夫も一緒に作業をしたので、ちょっと体力的に疲れはしたものの、楽しく気分爽快でした。

が、その次の週もそのさらに次の週も夫不在で、腰痛持ちの私ひとりでなれない農作業。だいたい箸より重いものもったことないですし。しかも、じゃがいもより作業が多くて、ご夫婦で作業に来られてる方々の中、わたしくしかなり必死でした。がんばりました~。でも腰にきますぅ。

これはやばいと、腰の負担軽減の工夫を研究中。さらには、本気で腰を治そうとおもっている今日この頃です。

ってことで、じゃがいものすぐ後ろのネットは私が張ったんですよぉ。この列がわが家の農園です。縦長に農園をかりてます。通路から同じ距離のところに講義を受けた通りにそれぞれが同じお野菜を植えていきます。つまり、わが家のじゃがいもの隣はお隣さんのじゃがいもです。

話はもどって、ジャガイモのすぐ後ろに見えてるあのネットの中は、カリフラワー、ブロッコリー、きゃべつ、紫キャベツ、芽キャベツの苗を育てております。じゃがいもの時のだいたい同じ作業をしたあと、畑でよくみかける土の上の黒いシートを張り、さらにネットをはったのですよぉ。一人でやったんです。すごいでしょう!!(自画自賛!耕すのはきつくてちょっとだけ先生に手伝ってもらいましたが。へへっ。)

この土曜日はこの写真に写ってませんが、もうすこし奥の場所に、私一人で大根とかぶの作業をしました。これもシートとネット作業までです。大根の耕しはなんと深さ50センチ!こ、腰が…

日曜日は雨で遅れていた白菜の作業を夫がしました。それと残ってた農園の周りの草取りもして、やっとこれで遅れていた作業は終了しました。うれしいです

これからまだいろいろ植えていきます。なにを植えるのかなぁ。そしてその後の秋冬の収穫も楽しみです


そうそう、この週末、息子は野球に、私は農園に、夫は用事か農園にお出かけで、我が家は7時半すぎには全員お出かけでした~。こんな時が来るなんてねぇ。まあそれも楽し。

第4密度の関係性って??

ゴールデンウィーク明けから準備していた学校行事でいろいろあり、ずっともんもんとし、自分なりにノートを書いたりして自分をみつめていました。その答えが見つからぬまま土曜日迎えてしまったので、今思えば当然ですが、大失敗という結果になりました。

何に気づくための出来事なんだろうと、必死でノートに向かいました。そして、昨日ようやくたどりついたのは、第3密度の行動ではもう私はうまくいかないんだということでした。

そこまで気づいたものの、ではどうすれば、どう行動すればいいのかがわからず、自分ではどうにもならない気持ちでした。
たまらなくなって、友人のIKUEに相談させてもらいました。

第4密度の人間性って相手を信じる関係。信じてる自分だったらの行動をとっても見ることをアドバイスされました。そう言われても、「???」。相手を信じていない行動とってた自分のことすら気づいてなかったのでした。

言われてしばらくしたらじわじわ理解してきて、なるほどぉ、私はずっと強がっていたな。それは弱さからかと思っていたのだけれど、それだけではなく、信じていなかったのでした。

もっというならば、裏切られるのが怖かった。そして、顕在意識とは別なところで、わかってもらえない自分でいたい自分がいました。

思えば私はずっと強がっていました。自分でやらなくちゃとか、こんなことで頼っちゃいけないとか抱え込んで、でもその割にうまくいかず、悲しい・むなしい思いを味わってきました。

自分から助けを求めてみました。失敗した案件で一緒にやってた仲間に相談しました。どうにも混乱してしまってるから相談させてほしいと。

ずっと落ち込んでいた気持ちがようやく軽い気持ちになれました。

失敗は痛かったけれど、それ以上に貴重な気づきに感謝感謝です。まだどういう行動を選んでいいのかわからないところがあるからこれからなのだけれど、だんだんに、そちらの自分になっていきたいと思います。

IKUE昨日は本当にありがとう♡。

根っこのために

日本ほど日本をしらない国はないと聞いたことがある。

それを聞いても昔は、私たちにとって当たり前だから見えないんだろうくらいに思っていた。でも必要あって近年は多少の布石が打たれていたようだ。本当にそうかもしれない。

さまざまな思惑があり、歴史があり、今がある。
ちゃんと自分の目でみて、考えて、でも直接確かめようもないこともとても多いから、最終的にはそれらを通して感じたこと、感覚を自分の答えにするのだろう。

人間としてのルーツをしっかり知ることは人間としての自分の根っこ。しっかりとした根っこをもってさらなる自分(エゴでなく、戦いでもなく、本質)を生きることを選択したい。


これは「ある人」の話から私が感じ、今現在の理解で書きました。
混乱中。調整中です。
最新記事
プロフィール

Author:harumi
こんにちは東京在住のharumiです。私は2009年春頃、精神的、肉体的にダウンし、うつ病寸前に至りました。師匠坂下宏光氏(と、その後彼の相方となったMIEKOさん)に出会い、ワークを通じて、少しずつ自分の心に向き合い、受け入れていくことで自分自身が癒され、楽になれることを実際に体験してきました。自分を生きるため、もっと幸せになるために、自分の心のメッセージに気づき、受け入れていくお手伝いができればと考えています。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。